バガンの夢 朝 Ⅱ シェズゴォンバヤー などの寺院群 編集済み



d0099995_19272517.jpg


d0099995_19280898.jpg





d0099995_19291291.jpg

プライベートツアーみたいで、気楽な遺跡周り
車の送迎のお兄さんが運転してくれて遺跡のエリアを行ったり来たりしてつぎは金のお寺 シェズゴォンバヤー
朝の境内は静か 残念ながらいま修理途中で上の部分は金を張り替えまえの状態だった

ミャンマーでは、自分の生まれ曜日の祠にお参りします
あらかじめ調べてた水曜日の朝の祠でお参りさせていただきました
その後次のお寺へ




d0099995_19363918.jpg

スラマニ寺院




d0099995_19385626.jpg


d0099995_19372114.jpg

スラマニ寺院



建てられた年代もいろいろだけど何千年も経ってもほとんど壊れてないのは、ブロックで構造をつくれる組み立ての技術とそのうえを固める技術
外壁にサーンストーンを使ったもの そしてこのように耐久性のある陶製の飾りも
あったとは、いえこの度の地震で尖塔が崩れた寺院もあり、補修がされてるなうだった
ボランティアの尼様たちと関係者の方々が、手リレーでレンガを運んでおられた様子
d0099995_09155945.jpg


d0099995_12394496.jpg
ダマヤンジー寺院の仏様
祀られてるバガンのお寺の仏様はだいたい右手を地につけてるこの印を結んでおられるのが特徴的でしたこの手印は降魔印といい悪魔を退散させる意味があるらしいです
何年か前、日本で少し仏教を教えてもらえる機会があり、少し踏み込んで質問すると
うれしそうにいろいろ詳しく教えてくれるガイドさんでした何故か英語ガイドでも伝わってくるのが不思議です

d0099995_12503443.jpg
ダマヤンジーのお寺の敷地
お寺の脇で売られてた操り人形、人の衣装といいこのお人形といい
バリ島に飛び火してるみたいな、印象を持った



[PR]
by ynagamori | 2017-01-10 08:30 | | Comments(0)

ゆるゆる日々を切り取っています。掲載してる画像は無断使用は禁止させていただきます。


by ynagamori