夜のフィレンツェ 歴史地区

空港 で荷物を受け取り税関の検査へと進むのだと思いきや、警察犬を連れた係り員がいるだけで結局扉が開くともうそこには出迎えの旅行関係の人たちが名前のプレートを持って立っていた。
JTBの出迎えの日本人女性がいたのでタクシーの乗り場を聞いたら親切に教えて下さった。いろんな外国での事件を思い出し、ちょっと緊張してタクシーを見る。良い運転手さんでありますように。
私の番の運転手さんは、クマさんみたいな愛嬌のある人だった。

宿の住所を見せると直ぐにわかってくれた。ものの10分くらいで駅や教会を通りすぎ入れる所まで行ってくれるという。宿はそこからすぐだという。降りたところには、どどーんとドォーモが立っているのだった。き、綺麗すぎる。涙が出そうだ。真夜中なのに人も結構歩いてる。
d0099995_22152082.jpg
宿はそこから10mくらい入った建物の中にある、B&B
夜おそすきてスタッフは家に帰ってるので、まずはメールで聞いておいた数字を
押して開けるキーロックを開けてはいる。映画のシーンで出てくるようなドア。
そこから階段を上がり薄暗い中、宿のドアのロックも解除。ビビーガシャンと開いた。メールで聞いてた通り、部屋の鍵が置いてあり部屋に入る事ができた。
d0099995_22505635.jpg

d0099995_2250585.jpg
通りから入った内側のドアd0099995_22152176.jpg
部屋に荷物を置き、ロービーにも部屋にもミネラルウォーターがなかったので
向かいの明かりがついてるバールにあるか見に行くことにした。店内をみるが
テイクアウトてきそうな水が置いてなさそうなので通りをザッとあるいてみた。
観光地だけあって、女の人の二人ずれやカップル、グループとすれ違う。夜でも
治安は悪くなさそうだ。デリカテッセンとバールは数軒開いていたが水がなさそうなので反対に引き返し路地の角にあった緑十字が目印の薬局に入ってみる。
ちょっとクールそうな店主はミネラルウォーターと言うと奥から大きなボトルのミネラルウォーターを出してきてくれた。これでやっと水を調達でき部屋に戻った。夜遅くまでやってる薬局助かった!この薬局でフィレンツェ滞在中ずっと水を買うことになった。




写真は、宿の外観を右側    ドアと3階部分 朝撮ったものです。




[PR]
Commented by umih1 at 2014-05-12 20:25
おかえりなさい(^_^)
読んでるだけでドキドキしちゃう。
moccoさんすごい。海外一人旅できるなんてすごい。お水が手に入ってよかったー
ほっとしてしまいました。
Commented by ynagamori at 2014-05-12 22:35
うみさん
コメントありがとうございます。
拙い英語でも旅だけはできます。一番好きな事なので。
長くなりそうですが、終わりまでお付き合いを。
by ynagamori | 2014-05-11 21:48 | | Comments(2)

ゆるゆる日々を切り取っています。掲載してる画像は無断使用は禁止させていただきます。


by ynagamori