人気ブログランキング |

次の日&次の日

だいたい初めてのフィレンツェで抑えるべき名画を収めてる美術館の中で、次の日はサンマルコ美術館とアカデミアン美術館に行く。この二つはやはり宿から歩いて行ける距離にあり、二つが近く見やすい。サンマルコは並ばないで入れてひっそりと厳かな所だった。ここは昔修道院だった。
d0099995_19421341.jpg

入ってすぐの壁画になんとあの受胎告知 フラアンジェリコ作
ここの厳かさに映え本当に美しい絵だった。ウッフィツィー美術館で沢山の他の画家たちによる受胎告知を観たが私はこれがどれより好きだと思った。祈りが今でも響いている。小さな7畳ほどの瞑想室が沢山ありその壁にも一室ずつキリストやマリア様の宗教主題の絵が描かれている。それをそれぞれ観られるようになつている。時間があればずっと佇ずみたくなるような場所だった。

アカデミアンはとても混んでいて予約していても待たせられた。とにかくすごい人。帰ってきて知ったのだが今年は復活祭の休日がかさなり世界やヨーロッパ各地から人か来てたようだ。

みんながデイビットと呼ぶその彼は白くてこのように大きかった。ミケランジェロ作
d0099995_19421523.jpg







次の日は、これまたマリア様を冠する教会で中央駅向かいのマリアノッペラ教会
d0099995_19421770.jpg

d0099995_19421977.jpg



d0099995_19422278.jpg

d0099995_194224100.jpg

d0099995_19422675.jpg



とにかく美しい教会です。
古い様式の廻廊は受胎告知のバックで観たような感じ。古いけどカビ臭くないのが日本のお寺とは違うのね。

ここは石鹸や化粧品を修道師さんが昔から手つくりしている。それを売ってる薬局がそばにありガイドBOOKによるとお土産に喜ばれるとのこと。少し迷ったが人に聞きまくりたどり着いた。映画ハンニバルにも登場した趣あるお店の入り口をカシャ!
d0099995_19422814.jpg

d0099995_19423010.jpg

Commented by umih1 at 2014-05-24 19:40
えーこの有名な一人の名前、ディビッドさんていうのか、、、
えー、ハンニバル観たけど、怖くてあまり覚えてない、、
建物も絵も、素晴らしいですね。
実際自分の目で見ると、感動は大きいでしょうね
Commented by moccosan at 2014-05-26 09:20
うみさんコメントありがとうございます。
世界でも日本でも、昔の方々が作ったもの
は本当に素晴らしい(*^^*)です。
ため息しかでません。一生ぶんの目の保養しました。
by ynagamori | 2014-05-22 19:04 | | Comments(2)

ゆるゆる日々を切り取っています。掲載してる画像は無断使用は禁止させていただきます。


by ynagamori