ローマ 5月1日と2日

d0099995_22123487.jpg


寒かった前日までと比べて暑くなった午後、教会の中は荘厳で厳かだった。

幸運なことに、調べて来たわけでもないのにミサがはじまった。高窓から差し込む、聖なる光と
ミサの賛美歌は感慨深かった。帰りは教会よこのカフェでまったりさせてもらった。
ウエイターの闘牛士系の細身のお兄さんは、サービス精神多せいで楽しい人だ。夜も美味しいから
食べに来てねと言ってくれる。
その日は、お腹がイタリアンについていけなくなっていたので、駅のスーパーでパンとサラダを買って夜ご飯にした。


次の日はホテルの朝食を食べ、慣れた駅への道を歩き、地下鉄でここへ向かう。

d0099995_21534189.jpg
d0099995_21532385.jpg
d0099995_21504320.jpg

コロッセオ

ここも長い長い列にならび約、2時間ほど。前には一人ご婦人が。後ろには中学生くらいの男の子
がいる三人家族。ダフ屋さんみたいのが来て早く入れる英語のツアー如何と、言ってくる。
ひたすら待って徐々に入り口へ。入り口前に差しかかりそれまでソワソワしたそぶりのなかった前のご婦人が「ここに私が居たことわすれないで」と何処かに行って戻ってこないダンナさんを待つと言う。
アレヨアレヨとなだれ込み、またまた先にはセキュリティーチェックが。

しばらくすると怪しかった空から雨が降りだした。用意のいい欧州の旅行者の家族は雨具を用意してたが私は、持っていない人びとと一緒に建物中でしばしの雨宿り。
雨が止みそうになった頃、円形のコロッセオに出る。地下部分は猛獣を入れてた檻があってその上で
人間と戦わせてたという血なまぐさい場所。
人間は残酷だ!ここの大理石は後世二バチカンの建材として剥ぎ取られた部分が多く、無惨な感じもうけました。
d0099995_10285083.jpg

[PR]
by ynagamori | 2014-06-04 22:06 | | Comments(0)

ゆるゆる日々を切り取っています。掲載してる画像は無断使用は禁止させていただきます。


by ynagamori