旅の終わり イタリア

d0099995_21243689.jpg

マリア様が見せて下さった青空

人々は明るくて優しい。飾らない人々。

イタリアンは日本のよりコッテリ。

ジェラード安くて美味しい。

若い女性も元がいいので質素でモノクロな服装 まだ寒かったので薄いコートやダウンのひともいた。キチッとオシャレしてる人は多分他の大きな街から来てたのか数名しかみなかった。

ローマは上野みたいだった。お土産屋さんのごちやっとした感じ
フィレンツェは京都みたいだった。
歩いていろんな教会、美術館にいける。
路地が素敵。

特に好きだったところ

フィレンツェ
ドゥオーモ
サン・マルコ美術館
サンタマリアノベラ教会


ローマ
テルミニ駅
パンテオン

d0099995_21243850.jpg




またチャンスがあるのなら訪れたいです。今世で一度でも行けて幸せでした。
長々旅日記にお付き合いいただきありがとうございました。



[PR]
Commented by at 2014-06-11 16:10 x
素敵なイタリア紀行を楽しませていただきました。

♪マリアさまの心 それは青空 私たちを包む 広い青空♪ という子供の聖歌があります。懐かしい教会(?)を思い起こさせていただいてありがとうございます~♡
Commented by mocco at 2014-06-11 23:38 x
ペ様
子どもの聖歌でそんな歌詞のがありましたか!
なんだか嬉しいです。
行った場所の羅列でもえらく長くかかりましたが、お付き合いくださりありがとうございました。
Commented by Nadia at 2014-06-14 14:05 x
どこも混み合っていたのですね~~
いい季節だし、仕方ないことですが、でも並んで待った甲斐のある美しい建築物、そして芸術品の数々でしたね(*^-^*)写真でもやっぱり伝わってきますね・・・

有名なものもそうですが、何気ないもののデザインもいいなぁ。
全てがアートとなってしまうのがイタリアの素晴らしいところです☆
Commented by ynagamori at 2014-06-15 13:16
Nadiaさん
コメントありがとう!
今までフランスに目が向いてましたが、気質とかさりげなさとか
イタリアの全てに魅せられました。
by ynagamori | 2014-06-09 21:06 | | Comments(4)

ゆるゆる日々を切り取っています。掲載してる画像は無断使用は禁止させていただきます。


by ynagamori